みんな一度は経験がある?トイレ詰まりの原因3選

一番多いのはトイレットペーパー

トイレ詰まりの原因として一番多いのは、トイレットペーパーです。いくら日本のトイレットペーパーの性能が良いからといって、一度に流せる許容量というものがあります。大量にトイレットペーパーを使用する時は、2回に分けて流すなど、上手く流れるような工夫が必要です。また、節水対策としてタンクにペットボトルを入れている場合は、流れにくくなっているので、トイレットペーパーの使用量にも注意をする必要があるでしょう。


きちんとごみ箱に捨てましょう!

本来、トイレには水に溶けるものしか流してはいけないことになっていますよね。しかし、そう知りつつも、溶けないものを流してしまう人がいるようです。水に溶けないティッシュや、生理用ナプキンも、トイレ詰まりの大きな原因となっています。女性として、生理用ナプキンでトイレを詰まらせるなんて、ちょっと恥ずかしいですよね。面倒くさいからといってトイレに流してしまうのではなく、きちんと所定のごみ箱に捨てるようにしましょう。


子供がいる家庭は要注意!

小さな子供は、トイレの水が流れる様子を眺めるのが好きですよね。水がぐるぐる旋回しながら吸い込まれていくのは魅力的らしく、見ているうちに、オモチャが渦に巻かれる姿を見たい!という誘惑にかられる子もあるようです。トイレ詰まりの原因を調べてみると、オモチャが引っかかっていたという例も多いようですね。小さな子供がいる家庭は、オモチャを持ってトイレに入って行かなかったか、しっかりと監視の目を光らせておきましょう。



トイレ詰まりは、水まわりのトラブルの中でも代表的なもののひとつであり、専門の修理業者に自宅まですぐに来てもらうことが大切です。