トイレを詰まらせないようにするには?気をつけたい事3つ!

携帯電話やスマートフォンに注意!

自宅でトイレが詰まってしまい、水が流れなかったり、また水が溢れてしまっては大パニックになってしまいますよね。1人暮らしで夜中にそのような事になったらとても困ってしまうでしょう。自分で解決できず業者を呼ぶとお金もかかってしまうので普段から詰まらせないように気を付けておくことが必要です。まず最も気をつけたいのが携帯電話やスマートフォンです。男性はズボンの後ろポケットに入れていたり、女性でもトイレの中でも手放したくないという人もいるでしょう。うっかりでトイレに落としてしまうと壊れてしまうだけでなく詰まらせる原因になります。


紙の使い過ぎにも注意!

節約している方などはトイレットペーパーの長さまで決めているという人も多いようですよね。しかし安いしついトイレの時は大量に使ってしまうという人も多いでしょう。男性よりも女性の方が使ってしまう事が多いですよね。トイレットペーパーは水に溶けるように作られていますが、かといって一度に大量に流してしまっては詰まってしまう事もあるのですよ。少しずつ流しすなど考えて使う必要がありますよね。また資源の事を考えても必要以上に使わないようにしましょう。


それって流してもいいの?

トイレで使う紙は水で流せるトイレットペーパーが一般的ですよね。しかし節約したい、もったいないからと道端で配っているティッシュを使ったりしている人もいるでしょう。実はティッシュだからといって全て水に溶けるものとは限らないのです。水に溶けるタイプは「水に溶ける」などしっかりと表示されているのですよ。水に溶けないティッシュを使い続けているとトイレ詰まりの原因となっているので、気をつけたほうがいいですよね。



水漏れは日常生活で起こり得る大きなトラブルです。専門の業者も数多くありますが、簡単なものは自分でも直すことが出来ます。