引越しで得をする片付けとは?3つのポイント

見積もりで得をする片付け

引越しの訪問見積もりでは、荷物のサイズや量だけで見積もりの金額が決まるわけではありません。引越し会社や営業マンにもよりますが、依頼者がしっかりとしているかや、部屋がきちんと片付けられているかで、見積もり金額が変化することもあります。依頼者がトラブルを起こしそうな性格の人だったり、部屋がちらかっていたりすると、「これは本番にトラブルが起こるかもしれないから高めに金額を設定しておこう」と営業マンが考えるかもしれません。部屋をきちんと片付けてきれいにしておけば、営業マンの信用が得られて見積もり金額で得をするかもしれません。


荷物は玄関先にまとめておいたほうがお得?

引越しでは、荷物の運び出し、運び込みのときに、作業員が靴を脱いだり履いたりするのが結構大変です。荷物を玄関先にすべてまとめておけば、作業員が靴を脱いだり履いたりする手間がはぶけて、スムーズに引越し作業が行なえます。このように、荷物を玄関先にまとめておくとか、依頼者も荷物を運ぶのを手伝うとか、依頼者が引越しに協力的な姿勢を見せることで、引越しの見積もり金額でサービスをしてもらえることもあります。これは、引越し会社によって異なるのでなんともいえませんが、やってみる価値はあるでしょう。


引越し会社選びは重要?

前述したように、依頼主が引越しに協力的な姿勢を見せることで、引越しの価格が下がることがありますが、これは引越し会社によって様々です。教育された作業員がテキパキと引越しを行なう大手の引越し会社よりも、比較的普通のおじさんが作業を行なうような地域密着型の中小会社のほうが、こういった交渉はしやすく、安く引越しができる傾向があります。安く引越しをしたいのなら、大手、中小を含めた複数の引越し会社に訪問見積もりをしてもらい、比較をすることも重要になります。



不用品の回収を専門的に行っている業者を利用することにより、引越しや模様替えなどの際にも多くのメリットがあります。